中国の一人っ子政策

中国の有名な政策に一人っ子政策っていうのがあります。これは夫婦に子供が一人と定められた政策で、これを破って二人目が出来てしまうと罰金を取られるとかそういった政策だったと思います。この一人っ子政策は中国の政策としては非常に有名ですが、その一人っ子政策について研究した論文がかなり話題になっているようです。その内容としては一人っ子世代は人と人との相互の信頼度が低く、ネガティブ思考に陥りやすいなど酷い結果のようです。また、この論文はオーストラリアの4大学の発表だったようですが、アメリカのCNNでは自分の今年か考えない利己的な大人に育っていると言ってみれば、別の欧米メディアは崩落の世代と名付けたり酷い有様になっているようです。ただ、フォローもあうようで、サンプル量が全体的に少ないということで、もちろん全ての中国の方がそういうわけではないということのようです。ただ、そんなにまで言われてしまっては実際の一人っ子世代の方々がかわいそうですよね。

一緒に生活するとなると

20~40代のサラリーマンの方々に取られたアンケートでは何と半分以上の人が嫁と離婚したいと思ったことがあると回答しているようです。そんなに多いのって思ってしまいますが、しかも、30%以上が嫁が悪いと言い切ったということなのでさらに驚きですよね。もちろん夫婦なのでいろいろあるとは思いますが、それでも言い切るには訳があるようで、性格問題っていうのが大きな原因の1つにはなっているようです。今まで育ってきた環境が違うため、どうしても出てしまうようですが、仕事のことや家庭のことなどでぶつかることもあるようで、そういったことから離婚したいという思いに至ってしまうのだとか・・・後は家事の仕方で許せないなんていうのはまさしく育ってきた環境などによる違いだと言えますよね。付き合っている時はなかなか見えなかったことでも、一緒に生活するとなると見えてくることもあるということで、やはり夫婦っていうのはそれなりに大変なのですね。

眉毛の処理が苦手

顔のむだ毛の処理は本当に難しい。
特に眉毛が苦手なのは、私だけではないはず。
昔から苦手で、ひどい時は前髪を延ばして隠していた。
だって・・・左右対称にならないんだもん。

右手が聞き腕だから、
左の方が上手く行く。
電気シェイバーでそっとやるのだが、
いつもどうしても上手く行かない。

最近では美容院でも眉毛を剃ってくれる所がある。
たまたま友達の知り合いの美容院は、
自宅を美容院にしている個人のサロンで、
特別に頼んでやってもらうことがある。
ちょっと自宅から遠いのが難点だが。

そこできちんと整えてもらい、
3日に一度くらいその形を保つように、
シェイバーで整えるのだが、
結局元の黙阿弥ですぐまた乱れてしまう。

最近100円ショップで、
眉毛の形になっている薄い透明の板みたいなのが売っている。
それを買ってくればきっといいのだろうが、
結局私は眉毛を整えるのが苦手と言うより、
したくないのかもしれない。

だって、面倒だと思ってしまうのだから。
女子力がないのだと言われればそれがきっと正しいのかも。

女性は常に努力している!

私思うのです。
男性って、女性にはムダ毛が生えないと思っているのではないかと・・・。
女性の中には男性並みに脇毛が生える人もいますし、すね毛だって毎日綺麗に処理しているから綺麗な状態なのに・・・
でもこんな事わざわざ説明するのもアレだし・・・。
そもそも、自分ら男性はモジャモジャの生えっぱなしの状態なのに、女性のムダ毛に厳しすぎですよね。
だからこそ、脱毛をする女性が増えているのでしょうね。
若い女性は殆どが脱毛をしているので、男性から見て女性には毛が無くて当たり前と思われている時代なのです。
ミュゼはムダ毛に悩む女性を応援しています。
基本的に夏に向けキャンぺーンを行う脱毛サロンが多い中で、ミュゼはいつ初めても良いように毎月お得なキャンペーンが実施されています。
そのキャンペーンは信じられない程安く、満足の仕上がりということもあり口コミでもナンバーワン!
店舗数が多く、契約後はどこのサロンでも脱毛をうける事が出来るという事で忙しい女性にも選ばれているのです。
施術を受ける女性は20代から60代以上の方までいらっしゃいますので、自分は年齢が上だから白い目で見られるのではないかという心配をする必要はございません。

貴女はもう脱毛していますか?
まだ脱毛をしていないという方は男性から「この女性は毛が生えている珍しい女性だ!」と思われないように、早めに脱毛をしてくださいね。